読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はDay Dream Believer

モロモロの日々

2011年上半期映画ベスト

早いもので2011年の半年と2週間が過ぎました。色々あったなぁ、上半期・・・と感慨深くなってみたものの、いざ具体的に思い返してみるとドラマのエキストラにちょこっと参加したこととルービックキューブができるようになったことしか思い出せません。特にルービックキューブは女子にチヤホヤされるために始めたのですが全然チヤホヤされません。どうしたことでしょう。この間バイト先の女子に新しいルービックキューブを買ったことを言うと「あぁ・・・まだやってたんだ・・・。」と失笑されました。なんということでしょう。頑張って3分以内に六面揃えられるようになりましたが、世界記録が6秒と知り驚きで脱糞しそうになりました。そんな残念な日々を過ごした脱糞未遂男が上半期の映画をベスト10形式で振り返りたいと思います。

第1位 『スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団』

好きな監督と好きな俳優が出ている映画。女性と最低な付き合い方をしてきたスコットが元カレ軍団と闘っていくことにより痛みを知り真の愛情と自尊心を得て成長していく姿に感動しました。原作にはないエドガー・ライト監督の演出も観ていて楽しかったです。
関連エントリ:思春期ぐらいに出会いたい恋-『スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団』 - 僕はDay Dream Believer

第2位 『127時間』

ダニー・ボイル監督の新作。一人で何かを成し遂げることが大事な男が山奥で孤独になって初めて人と関わりあうことの大切さを学ぶというベタな内容なのですが、決断からクライマックスまでが本当に素晴らしかったです。
関連エントリ:生きることは迷惑をかけること-『127時間』 - 僕はDay Dream Believer

第3位 『劇場版神聖かまってちゃんロックンロールは鳴り止まない』

今のところ邦画1位。ネットでできるだけ多くの人に音楽を届ける神聖かまってちゃんと自分の映画が届く瞬間を大事にした入江悠監督という組み合わせがとても相性が良かったと思います。サイタマノラッパー2未見なので近いうちに観たいです。
関連エントリ:遠くで、近くで、すぐ傍で-『劇場版神聖かまってちゃんロックンロールは鳴り止まないっ』 - 僕はDay Dream Believer

第4位 『超・悪人』

白石晃士監督の新作。107人女を強姦してきた“超・悪人”の108人目の奇跡の物語。最初は下品で最低な奴にしか見えない“超・悪人”なのだが、ストーリーが進むにつれて彼に共感してしまうのが面白かった。“超・悪人”が自分の職業をヒーローと言っているところが『キック・アス』で腑に落ちなかった部分の答えであるなと思いました。ヒーローとキ○ガイは一緒!!

第5位 『ブラック・スワン

『レスラー』と『パーフェクトブルー』を足して2で割ったような映画。優等生ナタリー・ポートマンのオナニーシーンだけでも観る価値あり。まったく関係ないのですがこの間女性下着店にヴァンサン・カッセルそっくりの男性店員がいて「この下着を穿いて俺を誘惑しろ!!」とか言ってる姿を想像しました。
関連エントリ:理想の自分、他人の自分-『ブラック・スワン』 - 僕はDay Dream Believer

第6位 『冷たい熱帯魚

むきだしの人間と良い顔したおっさんとおっぱいがたくさん出てくる映画。あのフーターズみたいな熱帯魚屋に行ってみたい。
関連エントリ:今日から俺の地球もゴツゴツした岩-『冷たい熱帯魚』 - 僕はDay Dream Believer

第7位 『トゥルー・グリット

ベロベロに酔いながら「俺は昔あんな凄い状況を切り抜けたんだぜ!」とか自慢するまったく信用できないおっさんが実は本当に凄腕だった!!という映画。ジェフ・ブリッジスの決闘シーンは本気で燃えました!!

第8位 『ジャッカス3D』

10年間飛び降りたりケツになんか入れたりゲロ吐いたりウンコ食ったりしてお金を貰っている素敵な男の人たちの映画!!ライアンが先日交通事故で亡くなってしまい、これがジャッカスフルメンバーが揃う最後の映画になってしまいました・・・。地震の影響で3月の公開が延期になったときに「地震とジャッカスが関係あんのかよ!!」と思っていましたがラストシーンで納得しました。本当にすみませんでした・・・。

第9位 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』

X-MENがどうこうってよりもマイケル・ファスペンダーとケビン・ベーコンがカッコいい。しかしマイケルとケビンのかっこよさを持ってしてもあのダサダサヘルメットの前では太刀打ちできないと我々人類は思い知らされる映画。テレパシーを遮るためにヘルメットっていうのは分かるけどあのデザインどうにかならんのかねぇ。
関連エントリ:己を知る-『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 - 僕はDay Dream Believer

第10位 『アンストッパブル』

今年の1本目の映画。実際に起こった事件を映画にするための肉付けと演出が上手かったです。この映画でスタートが切れて良かったです。
関連エントリ:お前ら油売りすぎ!!『アンストッパブル』 - 僕はDay Dream Believer

去年の『第9地区』や『息もできない』のようなガツンと「これだ!!」という映画が今年はまだなく、いろんなブロガーさんの上半期ベストにもバラつきがあって、読んでいるとその人の好きな映画の傾向が分かるようで面白いです。自分が一位にしたスコット・ピルグリムなんて誰も上半期ベストに入れてなくて、なんだか本当に面白かったのか自信がなくなってきました。10本以外で面白かったのは『ブルーバレンタイン』『昼間から呑む』『レイキャヴィク・ホエールウォッチング・マサカー』などがありました。今年は新作映画を劇場で100本観るというのが目標なので下半期も映画館に通います!あとルービックキューブ頑張ります!

ルービックキューブ (6面完成攻略書付)

ルービックキューブ (6面完成攻略書付)