読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はDay Dream Believer

モロモロの日々

ワシ、愛とかよくわからんけどこれが愛なのかも!-『へんげ』

映画

はい、どうもー!!久々に映画の感想なんてものを書きますよ、えぇ。最近はもうTwitterで毎日下ネタをつぶやき捨ててばかりなってしまい、まったくブログ書けません。まぁ元からそんな書く気もありません。もう更新しないんじゃないかなーなんて忘れ去られたころに更新するのがうちのブログの更新頻度!もっこり24歳!
ブログはまったく書いていませんでしたが、まぁ映画は月5〜6本ペースくらいで観てちょいちょいつぶやいていました。最近面白かったのはスコセッシのヒューゴです。映画愛がビンビンに伝わってくる内容で、誕生したばかりの頃の映画をもう一度現代で、しかも3Dで蘇らせているところに凄く感動しました。どうせ3Dなんてそんなに飛び出さないんでしょ?と2D字幕を観てしまったので少し後悔しています。あとつい先日『シャーロック・ホームズ』の続編を観まして、こちらは前作よりもという点ではかなり良かったです。1ではワトソンが「ホームズ!!」と叫びながら爆発に巻き込まれ、あぁこれ完全に死亡フラグだわというシーンの直後に無傷でケロッとしているというトンデモ(面白)描写にとても驚いたのですが、今回も色々面白愉快なシーンがあって何度か笑いました。狙ってやってんのか、真面目にやってんのかがよくわかんないのがいいですね(おそらく後者)。ちょっとネタバレになるので知りたくない人は読み飛ばしてほしいんですが、汽車の中でホームズがなぜか静か〜に死ぬところにかなり笑いました。えぇ!!?みたいなね。
そんなこんなで今回はインディーズの邦画『へんげ』がかなり面白かったので興奮気味に感想を書きたいと思います。渋谷シアターNにて。


静かな住宅地に暮らす、ある若い夫婦が抱える悩み。それは夫を襲う奇妙な発作だった。体を弓なりにしならせ、野獣のような咆哮をあげる夫を見るたび、妻は言い知れぬ不安に襲われる。現代の医学の力では“無数の蟲に乗っ取られるような”病状は好転せず、ある晩ついに恐れていた事態が現実になる。夫の身体が不気味に変態し始めたのだ。妻は夫を献身的に介護するが、謎の奇病は悪化していく。やがて予測さえし得なかった衝撃的な恐怖が夫婦に襲いかかる・・・(チラシより抜粋)

冒頭のテロップの「とある夫婦の、愛の物語」とあるように、この映画は妻・恵子と夫・吉明の愛の物語です。夫・吉明は以前から謎の奇病を持っていまして三日に一度の頻度で発作が起きます。病院で診てもらっても、まぁ謎の奇病なのでよくわかんねぇや!と言われてしまって、妻が一生懸命夫の看病をしています。そんな奇病持ちなので夫と性交渉もできず妻・恵子はオナニーをしておるわけです。オナゴのオナニーが見れますぞ!男子諸君!そんなある日奇病が悪化しまして夫の片足がへんげしてミギー(寄生獣)よりも抜群に可愛くない状態になります。ミギーなんて可愛い愛称で呼ぶ余裕もないくらい気持ち悪い状態です。そこから日に日に夫がへんげしていきまして、もう人間なのかモンスターなのか、よくわかんなくなっていくわけなのですが、妻はずっと夫の世話をし続けるわけなのです。つまりどこまでも夫を理解し見届けようとする妻と、へんげしても妻を愛し続ける夫の愛の物語です。

この映画の面白いところの一つはやっぱり夫のへんげと同じように映画もへんげしていくところです。54分という短い間にホラー、スプラッター、モンスターなど色んなジャンルに行ったり来たりします。夫のモンスターの描写なんかはちょっとバーホーベンチックだと思いました。まぁスプラッターやらモンスターやらなんて言ってますから、もちろん血まみれのシーン(安い。けどそれがまたイイ!)があるのですが、この映画に出てくる暴力とか破壊はただ単にあるわけでなく、すべて愛ゆえの破壊というように見え、そこにとても感動しました。ただ血まみれとか暴力がカッコいいとかじゃなくて、きちんと殴る側の痛みというか、破壊する側の叫びみたいなものをきちんと描いていて、そこにとても好感を持てました。それと「低予算なのに...低予算だけど...低予算がなんだよ!!」というエネルギーをスクリーンから感じまして、なんかもっとインディーズ映画を観たくなりました。

でも中盤までは、まぁよくできたジャンル映画という感じなんですよ。だから最初は「ここは寄生獣っぽい。ここはザ・フライね、ふむふむ。まぁよくできてるんじゃない?」なんて余裕ブッこいて観てるのですが、中盤も過ぎてクライマックスになると観たこともない地点に連れて行かれます。そこで「なんじゃこりゃー!!」と心の中で叫び、次の瞬間には恵子と一緒に「行けぇえー!!」と泣き叫び世界を破壊してしまいたくなります。もうここがこの映画の凄いとこだと思います。なんかやっぱり世界ってめちゃくちゃにしたいじゃないですか!超個人的な理由で!明日運動会ダルいから世界滅びてしまえ!!みたいなね!夫婦の小さな家で始まったことが、不寛容なものとか暴力とかどんどん色んなものを飲み込んでエネルギーにして大きくなって、いつのまにか夫婦VS世界になっているというね!!なんか夫婦間の愛がだいぶスクリーンからはみ出しているんですよ。グワワー!っと。それを観たらもうグワワー!ってなりますよ、それは。すごく面白かったです!行けぇえー!

寄生獣(完全版)(1) (アフタヌーンKCDX (1664))

寄生獣(完全版)(1) (アフタヌーンKCDX (1664))