読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はDay Dream Believer

モロモロの日々

映画音楽あれこれ

映画 音楽 you tube

you tubeで好きでよく観る映画音楽を紹介しまーす。


アカデミー賞でサウスパークの挿入歌『Blame Canada』を歌うロビン・ウィリアムズ。カナダのせいだ!!カナダのせいだ!!って言ってます。



ブルース・ブラザーズ』より。これを観ていろんなダンスの種類を覚えました。駅のプラットホームで踊っているのはエキストラではないそうです。駅を降りたら踊っていたので一緒になって踊ったとのこと。ダンスの遺伝子!!



映画ではないですが、Sing As We Goという映画を元ネタにした替え歌。歌詞の内容は「僕の顔の上に座って」ですから、あれなんですよ。あのー男女が逆さになってやるアレのことなんですよね〜・・・・しっかしモンティ・パイソンはかっこいいなぁー!!



『ウェインズ・ワールド』のガースの求愛ダンス。曲はジミヘンのフォクシーレディー。横にいる黒髪の人は『オースティン・パワーズ』でお馴染みのマイク・マイヤーズ。最近ではシュレックの声優やってます。個人的にはガース役のダナ・カーヴィの方が好きで、記憶が一日しかもたない探偵の映画(タイトル忘れた)とか面白かったです。なんだっけ、あれ。


その他にも好きな映画音楽はたくさんありますが、基本的に心に残るシーンは名シーンでもあるので、それを紹介するのは見所を見せるネタバレと一緒なので・・・。