読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はDay Dream Believer

モロモロの日々

2010年映画ベスト&モロモロ

こんばんは。このブログで拙い文章を書いている大丈夫というものです。人として大丈夫になりたいと思ってつけた名前なのですが一向に大丈夫になる気配がありません。最近はもう「大丈夫、大丈夫」という開き直りで生きています。そうでもしないとやってられません。「課題があるけど大丈夫!大丈夫!」「同世代は働いているけど大丈夫!大丈夫!」という半ばええじゃないか運動のようなノリで今年も映画を観ました。そんなわけで2010年も終わりということで今年良かった映画をTop10で振り返りたいと思います。今年映画館で観た映画は73本でした。自分は初見の映画を数えているので73本の中に特集上映(旧作)も含まれています。完全に僕の趣味なので自分の好きな映画が入ってなくても怒らないでください。道で見かけてもトマトとか生卵とか微妙に柔らかい物を投げないでください。堅いものはなおさらです。死にます。ちなみに1月〜6月までの上半期ベストはコチラ→2010年上半期映画ベスト10位 - 僕はDay Dream Believer

超私的2010年映画ベスト10とモロモロ!!
1位 『息もできない』

韓国映画。監督・主演ヤン・イクチュンの叫びを観た印象。僕がこの映画で一番感動したのはただ単に言葉や暴力が存在しているわけではないという所でした。主人公サンフンは育った環境が悪く汚い言葉と暴力でしかコミュニケーションがとれない。でもその言葉・暴力にはちゃんと意味と痛みがある。彼は彼なりに人と関わり生きようとしている姿に胸を締め付けられました。
『息もできない』 - 僕はDay Dream Believer
2位 『第9地区

前半がフェイクドキュメンタリータッチなのが巧い。それによってヴィカスがとっておきの避妊ジョークをかました後に登場するエビ親子でハッとさせられる。そこに映画の力を感じた。あと人間が木っ端微塵になる映画ってやっぱり面白いよ!
『第9地区』 - 僕はDay Dream Believer
3位 『キック・アス』

特殊能力も金も女もいない!あるのは正義の心だけという僕らの真のヒーローがついに登場した!あとクロエ・モレッツ最高だー!好きだー!!
僕らのヒーロー『キック・アス』 - 僕はDay Dream Believer
4位 『ヒックとドラゴン』

今年観た3D映画で唯一映像が凄いと思った。あと主人公の成長を描くのは大事。
『ヒックとドラゴン』 - 僕はDay Dream Believer
5位 『(500)日のサマー』

恋愛思い出いったりきたり映画!ズーイー・デシャネル超かわいい!!好きだー!!
クリスマスは『(500)日のサマー』で決まり! - 僕はDay Dream Believer
6位 『トイストーリー3』

今年一番泣いてしまった映画。ピクサーって本当に凄いよ!何度観てもあのシーンで駄目かと思うので毎回泣きます。結末知っているくせに。
『トイストーリー3』 - 僕はDay Dream Believer
7位 『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』

二日酔いで覚えていないというアイディアがやっぱり面白い。エンドロールも気が利いている。今年一番映画館で観た映画です。
『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』 - 僕はDay Dream Believer
8位 『ファンボーイズ』

余命わずかの友人に見せる為にスタウォーズエピソード1(公開前)を盗む話。SW愛・映画愛を感じるのもやっぱりいいのだが、邦画でよく聞く「余命わずか」という設定でも湿っぽくないのがいいしそれが逆にグッとくる。
9位 『ローラーガールズ・ダイアリー

今年のエレン・ペイジは『インセプション』ではなくコチラですよ!勝つとか負けるとかカッコいい彼氏を手に入れるとかではなく自己表現を手に入れようとする姿が良かった。エンドロールのドリュー・バリモアからのメッセージも最高。
10位 『冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』

記憶が消える男の復讐は成立するのかという話。立ち位置とか立ち姿とかの映像美が抜群に美しい。ジョニー・トーの映画は男同士の暗黙ルールみたいなのが観ていてとても愉快。あと海のシーンはとても笑わせていただきました。「ウォーーイ!娘死んでないよ!!」と心の中で突っ込んでしまいました。
次点 『ヒーローショー』『バチアタリ暴力人間』

今年良かった男優
エイドリアン・ブロディ。『プレデターズ』『ジャーロ』『エクスペリメント』などボンクラ男子の喜びそうな映画にばかり出ていて信用できる男になりました。来年の『スプライス』も楽しみ!
今年良かった女優
サマーのズーイーとヒット・ガールのクロエ・モレッツ。
今年一番DVDで観た映画
『ギャラクシークエスト』オタクの勝利は何度も涙してしまいます。

今年も面白い映画をたくさん観れたので良かったです!全体的に『息もできない』『第9地区』と初監督作品が多く今年は有名監督の作品が10位以内に入りませんでした。そんな中のジョニー・トーピクサー!ワーストは今思いつく限りだと『9〜9番目の奇妙な人形』『パラノーマル・アクティビティ』『ガフールの伝説』とかですかねぇ・・・。来年は年男なのですがそんなの気にしません!安定性のない生活基盤の中でいっぱい映画を観て震えたり感動したりしたいなぁと思います!それでは皆様よいお年を!!

ギャラクシー★クエスト [DVD]

ギャラクシー★クエスト [DVD]