読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はDay Dream Believer

モロモロの日々

お前ら油売りすぎ!!『アンストッパブル』

『アンストッパブル』鑑賞。

新年明けましておめでとうございます!本年も拙い感じでたくさん映画鑑賞日記(たまに日々の暮らしも)を書いていこうと思いますので、みなさまよろしくお願いします!今年も走り続けるぜー!!という信念で2011年一発目に『アンストッパブル』を観てきました!!ウィーイ!

暴走列車を止める中年と若造・・・そんな話でした。

この映画を観て人は何の為に働くのか・生きるのかというのを考えさせられました。そもそも事故が起こった原因はダラダラと仕事をしていた奴の失敗ですし、電車事故発生後だと会社の幹部が人命よりも損失ばかりを気にしていて、仕事に対して何を重点に置いているのかというのが観ていて気になりました。特に事故が起きてもゴルフを続ける幹部が印象的でした。そんな自分のためばかりに働いている人々の中で主人公二人が他人の為に電車を止めるというのが良かったです。デンゼル・ワシントンが人命を救う為だ!!と言ったときは、ベタなんですがちょっと感動してしまいました。そりゃあ若造の奥さんもあっさり戻ってくるよ。旦那が英雄になった途端に喧嘩別れした奥さんが戻ってくるから「マジクソビッチだぜ!!」と心の中で叫びました。話の内容も暴走列車を止めるというありきたりな話なのですが、不自然なくアクションや人間ドラマを織り交ぜ、テンポも良く見ていて楽しかったです。話(事実)=骨にいかに肉付けして面白くするか、トニー・スコット監督の力量を見せられた気がしました。

実はトニー・スコット監督の作品を観たのは初めてだったのですが、これを機会に観ていこうと思いました。あと僕の記憶だと『サブウェイ123』も電車暴走していた気がするのだが、違ったっけ?