読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はDay Dream Believer

モロモロの日々

未来へススメ!

日々

家で前回の『シリアスマン』の記事を書いた直後に地震が起こった。一階だったのが幸いしたのか家で一番大きい収納容量の限界をはるかに超えて本・DVDを突っ込んでいる本棚が倒れなかったのが良かった。すぐさま情報を手に入れようとテレビを点けた。大津波警報が発令されていたのだがそのときはまだ大変なことになった実感はなかった。しかし時間が経ってもおさまらない余震と津波や火災の映像で実感がわいた。そこからはテレビを見ながらTwitterもチェックして余震がきたら机にもぐるというのを夜まで続けていた。

11日の22時ごろにバイト先から明日は予定通り13時に来いという連絡があった。そのときは働いている場合かよ!と思ったし13時からとは言いつつも職場までは行けないだろうなーと考えていた。が次の日運よく行けたので働いた。正直なんでこんなときまでバイトしなきゃならんのだ!自分の身を守るのが第一だろ!と思っていたが、いつもどおりのことをこなしていくうちに心が安定してきた。そのときに初めて自分が不安定だったのだなーと気がついた。ずっとテレビを観ているうちにいつの間にか気が滅入ってしまっていた。バイト中は情報があまり入ってこなく原発の爆発や停電のニュースが怖かった。だがTwitterなどのデマに無駄に流されることがなくなったのも事実。

12日・13日とバイトを普通にこなしてちょっと心に余裕ができてきた頃に今度は計画停電のニュースが飛び込んだ。これはいよいよ人手がなくなるぞと思っていたら本当にバイトの子たちが交通機関の不通で来れなくなってしまった。そこで都心に住んでいて職場まで来れる人たちのみでシフトを組みなおすことになった。自分は中野区で計画停電の予定がないので見事に働けてしまう。今現在翌日の計画停電の予定を聞くまでは明日のシフトがどうなるかもわからない。この先休みなんてないのかもしれない。だが元々15日は休みだったので休みをくださいなんて言っている場合じゃない。俺にあるのは5年以上そこで働いてきたプライドのみである。だがそれだけで十分!今そのプライドを発揮しないでいつ発揮しようか!やってやろうじゃん!!・・・でも本当にヤバイときは休みまーす。

自分は芝居関係のお知り合いが多く今現在公演をやるべきかどうかなんていうTwitter上のやり取りをよく見る。こんなときだからこそやるべき、節電なんだからやるべきじゃない、僕はどちらも正しいと思う。どちらも勇気ある決断だと思います。12日の夜のテレビ東京の通常放送をおそらく多くの人が見たと思う。地震の情報を知ることも大事だし、日常を手に入れる為に“いつもどおり”という選択肢を用意することも大事だと思う。皆楽しんだり笑ったりするのが大好きだと思うからそういう機会が少しずつでも増えればいいなーとは思います。

そんな中で19日15時〜ハチ公前で内田裕也がゲリラ募金ライブをやる・やらないじゃなくてやるしかねぇ!という姿勢で決行するというのを聞いたとき本当に感動しました。かっこいい。ギター1本あればロックができるんだぜ!!そんな僕は最近はロックは聴いておらずももいろクローバーをずっと聴いております。『未来へススメ!』という曲がこのタイミングなのか何回聴いてもとてもグッときています。正直心が折れそうなときにとても助けられています。ももクロ感謝!!今回は『未来へススメ!』の歌詞を紹介して終わりたいと思います。

どんなどんな困難でもきっときっと立ち向かえる/一人じゃ挫けそうでも助け合えば大丈夫!/いつかいつか辿り着ける夢に夢に描く場所へ/忘れないよいつだって孤独じゃない強い智(きずな)/まっすぐ未来へススメ!

未来へススメ!

未来へススメ!