読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕はDay Dream Believer

モロモロの日々

『ラガーン』を観た

映画 日々

f:id:daijobu:20131217213529j:plain

『きっと、うまくいく』を見てからインド映画、ボリウッドにハマっているんだけれども昨日は『きっと、うまくいく』の主演アーミル・カーンが出ている『ラガーン』を見た。3時間45分もある長尺映画で、話はインド人の農民がイギリス軍とクリケットで対決をして年貢(ラガーン)を免除してもらうというもの。前半はスゲェ面白くて、クリケットのメンバーが一人一人増えていくだけのシーンで泣いてた。『七人の侍』とか『少林サッカー』に近いものがあるし、自分の好きなスポ根ジャンルなんで、この映画生涯ベスト級やでぇ!!と思っていたんだけどインターミッション挟んで後半からはそうでもないっていうか、クリケットのルールが分からなくて、急に長く感じてきた。『ロード・オブ・ザ・リング』の1は最高だけど2、3からはどしたん?これ?っていうのと似ている。まぁボリウッドは勢いに任せて映画館で一気に見るのが一番いいから、自宅で休み休み見るのはあまり適さないんだけどね…それにしてもクリケットの試合に1時間強も時間使うのどうなのこれ。